防災用品のご提案

防災用品のご紹介

 

防災用品一覧

万が一の時の防災用品、何を揃えたら良いか分からない方のためにご紹介したいと思います。

ライフラインの代替

 

大規模災害時にはライフラインが長期間ストップしてしまう可能性があります。

過去の災害を確認してみましょう。

9割復旧するまでの期間です。

東日本大震災 阪神淡路大震災
電気 6日 2日
水道 24日 37日
ガス 34日 61日

首都直下型地震や南海トラフ地震の時に、東日本大震災より早く復旧できるとは思えないです。

そこでライフラインの代替が必須になります。

電気の代替

我が家でもポータブルバッテリーとソーラーパネルは用意してあります。

どんな家電を動かしたいかで選んでください。

家庭用から業務用まであります。

ポータブルバッテリーをAmazonで探す

ポータブルバッテリーを楽天で探す

 

ガスの代替

今までの災害でガスの復旧が一番遅くなっています。

ガスの代替で代表的なのがカセットコンロです。

長期間被災することを考えると、最低でも1日1本分のカセットボンベ✖必要日数は用意しておきたいものです。

また、固形燃料などもあると安心です。

カセットコンロをAmazonで探す

カセットコンロを楽天で探す

 

水道の代替

大規模な災害で真っ先に困るのが「水」です。

災害の規模が大きくなればなるほど給水車の台数も足りず、毎日水が配られることもないでしょう。

最悪の場合は雨水を溜めておくことを考えてバケツなどを準備しておくましょう。

我が家では、一カ月は水が配給されなくても何とか乗り切れる量を備蓄しています。

備蓄の目安は・・・

 

成人で1日3L

 

思った以上に多いと感じるでしょう。

飲み水だけでなく、炊飯や調理の時にも水は使います。

多めに用意しておくと安心です。

お勧めはアルミ缶の水です。

ペットボトルより劣化せず、このまま温めることもできます。

保存水をAmazonで探す

保存水を楽天で探す

 

*随時更新していきます*

 

-防災用品のご提案

Copyright© 合同会社整楽生活研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.