自宅の防災アドバイス【個別訪問】

防災対策と言うと、真っ先に備蓄食を思い浮かべる人も多い事でしょう。

しかし、備蓄食は災害時に生き残った人がその後を生きるために必要な物です。

まず防災対策で一番初めにやっておきたいのは、自宅を安全な場所にすることです。

大きな災害が発生した時に、あなたの家は自分や大切な人を守れますか?

国は、首都直下地震ではマグニチュード7程度の地震が30年以内に70%の確率で発生し、南海トラフにすいてはマグニチュード8~9クラスの地震が30年以内に70~80%の確率で発生すると予測しています(2020年1月24日時点)

集合住宅と戸建てでは対策にも違いがありますし、家族構成やペットがいる家庭では防災備蓄も変わってきます。

それぞれの環境に合わせた防災チェック&安全環境アドバイスを実施しています。

  • 室内の安全環境対策
  • 備蓄防災用品について
  • 備蓄食について
  • 整理収納について

実際に、訪問させて頂きますのは、一般社団法人日本防災共育協会で1級以上の資格を取得した者や防災士など防災のプロなので安心してご依頼頂けます。

お申し込みから訪問までの流れはこちらからです。

簡単な流れ

  • ホームページよりお申し込み
  • 訪問日の調整
  • アドバイザーの訪問

現地では、県庁所在地がある最寄りの駅からの公共交通機関を利用した場合を想定してお支払い頂きます。

参考

  • 所用時間:2時間
  • 費  用:9,900円(税込)
  • エリア :応相談
  • 交通費 :県庁所在地から1番近い公共交通機関利用した金額

ご希望の方はこちらからお申し込みください。

Copyright© 合同会社整楽生活研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.