防災備蓄食品

災害に備える「非常食・災害食・防災食」の違い

被災生活をシュミレーションして食品を揃える 地震・台風・水害・集中豪雨等の自然災害が多いい日本で、災害に合わないで済む100%安全な場所はありません。 我が家は、高台にあり水害の心配はありません。 自宅は比較的新しく耐震等級3相当の平屋に住んでいます。 そうかといって安心はしていられません、斜め前に立っている電柱がもし台風や地震で我が家の方に倒れたて来たら? 屋根が壊れてしまったら避難所に行くしかありません。 どんな場所に住んでいても、備蓄は必要です。 災害時の食事は大きく分けて3つあります。 非常食 災 ...

ReadMore

備蓄食のおすすめ食材

防災備蓄食材のお勧め

防災食はローリングストックで備える 災害が起こった時に救援物資は、最低3日は来ないと思って備蓄するように内閣府では指導しています。 その災害の規模によっては1週間が望ましいと・・・。 首都直下地震や南海トラフ巨大地震などの巨大地震が起こったら? 被害が直接ない地域でも少なからず物は無くなります。 新型コロナウィルスの影響で、ドラックストアやスーパーからトイレットペーパー等が不足するとのデマで人々が右往左往したニュースが記憶に新しいかと思います。 自分にとって必要な物が無くなるかもしれないという不安心理から ...

ReadMore

防災備蓄食品

飲料水のおすすめ

ライフラインの代替【水】飲料水のお勧め   大規模な災害で真っ先に困るのが「水」です。 備蓄の目安は成人で1日3L 飲み水だけでなく、炊飯や調理の時にも水は使います。 多めに用意しておくと安心です。 アルミ缶のミネラルウォーター アルミ缶はリサイクル率が高いため、地球環境を考えてもお勧めしたいお水です。 ペットボトルより劣化せず、このまま温めることもできるので災害時にはとても便利です。 寒い時期には特に温かい物を口にしたくなります。 体に温かい物が入るだけで、気持ちが落ち着きますのでアルミ缶のミ ...

ReadMore

中小企業BCP 介護事業所のBCP

経済産業省「事業継続力強化計画」支援

事業継続力強化計画とは?   「事業継続力強化計画」とは、中小企業が自社の災害リスクを認識し、防災・減災対策の第一歩として取り組むために、必要な項目を盛り込んだもので、将来的に行う災害対策などを記載するものです。 作成するメリットは? 「事業継続力強化計画」は、自然災害等による事業活動への影響を軽減することを目指し、事業活動の継続に向けた取組を計画するものです。 その「事業継続力強化計画」を作成し、経済産業省の認定を受けた中小企業は、以下の活用が可能です。 金融支援…日本政策金融公庫の低利融資、 ...

ReadMore

中小企業BCP 介護事業所のBCP

小規模事業所のBCP料金表

BCP料金表   小規模事業所のBCPの料金はこちらになります。 事業所の面積や従業員の人数によって料金が変わります。 また、ご希望によりカスタマイズも可能です。   企業防災 事業所内を確認し事業所や店舗を安全な環境に整えて、災害が起きても最小限の被害に抑えるためのお手伝いをします。 ※新型コロナウィルス感染拡大による影響で、zoomや動画を使った確認もしております。 【料金に含まれる内容】 社員研修(対面 or zoom) 安全環境チェック 防災備蓄用品のご提案 防災備蓄用品の納品 ...

ReadMore

介護事業所のBCP

小規模事業所【介護事業所】のBCP策定のお手伝い

【災害に強い事業所づくり】 後回しにしていた防災・減災対策を今こそ始めませんか? *女性の視点から小規模事業所のBCP策定のお手伝いを致します* 介護サービスは、利用者の方々やその家族の生活に欠かせないものであり、感染症や自然災害が発生した場合であっても、利用者に対して必要なサービスが安定的・継続的に提供されることが重要です。 必要なサービスを継続的に提供するためには、また、仮に一時中断した場合であっても早期の業務再開を図るためには、 業務継続計画(BCP:Business Continuity Plan ...

ReadMore

防災用品のご提案

防災用品のご紹介

  防災用品一覧 万が一の時の防災用品、何を揃えたら良いか分からない方のためにご紹介したいと思います。 ライフラインの代替   大規模災害時にはライフラインが長期間ストップしてしまう可能性があります。 過去の災害を確認してみましょう。 9割復旧するまでの期間です。 東日本大震災 阪神淡路大震災 電気 6日 2日 水道 24日 37日 ガス 34日 61日 首都直下型地震や南海トラフ地震の時に、東日本大震災より早く復旧できるとは思えないです。 そこでライフラインの代替が必須になります。 ...

ReadMore

家庭の防災

【防災対策】家庭でやっておきたいこと

  家屋や室内の防災対策(安全環境収納)にプラスして行って頂くとよい防災対策をお伝えします。   家庭の防災対策 ネットや書籍からも防災対策を知ることができますが、自分に合った対策はあなた自身で見つけるしかありません。 本当に必要な物は何か? 自分のための災害対策の参考にしてください。   ハザードマップの確認 自宅や職場、学校等が安全な場所であるかどうかを確認できるのがハザードマップです。 災害が起きそうな危険地帯をしっかり把握しておいてください。 市町村のホームページにも ...

ReadMore

安全環境収納

【防災対策】自宅を一番安全な場所へ「安全環境収納」

防災対策と言うと、真っ先に備蓄食を思い浮かべる人も多い事でしょう。 しかし、備蓄食は災害時に生き残った人がその後を生きるために必要な物です。 まず防災対策で一番初めにやっておきたいのは、自宅を安全な場所にすることです。 大きな災害が発生した時に、あなたの家は自分や大切な人を守れますか? 自宅を安全な場所にする!   自宅を安全な場所にするには、2つの面から対策を取る必要があります。 家屋の耐震化 室内を整える 更に、勤務する職場や子供が通う学校などもチェックしておくと安心です。   家 ...

ReadMore

セミナー&講演

セミナー&講演

防災講習会、防災セミナーを行っています。 各種防災講演等の料金の決定は、ご希望の内容に応じた目的や内容を伺った上で、ご依頼者の同意の上で、決めさせていただいております。 できるだけ御予算に応じますので、お気軽にご連絡ください。 ※自治会町内会等は行政からの防災助成金をご活用ください。 防災講演会の基準時間は60分~120分、ワークショップは30分~60分を目安としていますが、ご都合の良い時間をお知らせください。 *感染症対策で、オンラインでのセミナーも開催しております* ご要望をお伺いしてお見積書をお出し ...

ReadMore

 

災害に強い事業所づくり

 

後回しにしていた防災

減災対策を今こそ始めませんか?

 

*女性の視点から小規模事業所のBCP策定のお手伝いを致します*

 

介護サービスは、利用者の方々やその家族の生活に欠かせないものであり、感染症や自然災害が発生した場合であっても、利用者に対して必要なサービスが安定的・継続的に提供されることが重要です。

 

そこで弊社では、厚生労働省の介護施設・事業所における業務継続ガイドラインに沿ったBCP策定支援を致します。

 

お問い合わせはこちら

 

Copyright© 合同会社整楽生活研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.